うさとの展展  
 麻・綿・絹などの天然繊維手織り、草木染の衣料が買えます。   徳島で開催
 
⑦平成29年11月17日・18日・19日(金・土・日)開催決定!
 
 
夏物のうさと これで2回目完了
 
⑤平成29年6月16日・17日・18日(金・土・日) 開催しました。 うさとの服展
       第3日日曜日:しあわせ・阿波フェアと共催
 
       

④平成28年12月9日・10日11日の(金・土・日) 開催しました。

 
夏Ver 初開催 決定!!  半年ぶりのうさとの服展in徳島
半袖のトップスや半袖のワンピース、スーツや、夏タイプのusatoと出会ってください。
 
うさとの服展 in徳島  夏Ver初開催&しあわせ・阿波フェア
③平成28年6月10日(金)11:00~20:00
          11日(土)11:00~20:00
          12日(日)11:00~15:00
 
 
1年ぶりに開催!  
 
②平成27年12月18日(金)11:00~20:00 
           19日(土)11:00~20:00
           20日(日)11:00~15:00
 
 
出展者限定募集!  出展者説明会随時開催中!!
 
うさと以外の出展、出品情報についてはお問合せ下さい。
 
 
①平成26年 12/19(金)~21(日) 11:00~18:00  (最終日は15:00まで)
 
 
 
うさと とは。。。     

うさとの服はタイ・チェンマイを拠点に製作しています。 

服に使用している布はタイ東北部、北タイ、ラオスの農村で村の女性たちを中心に織られています。

布の素材は、綿(cotton)大麻(hemp)絹(silk)の三種類でそのほとんどは手紡ぎ、天然染め、手織りされています。
(※一部機械織りの布も使用しています)

村々で織られた布はチェンマイの「USAATO SIAM」に集められ縫製に出されます。 

縫製はチェンマイ近郊で行っていますが、自社工場ではなく地域単位や個人単位の縫製グループによって製作されています。 

チェンマイで製作された服は、ほぼすべてが「USAATO JAPAN」に送られ日本国内で販売されています。 
販売方法は、全国のコーディネーター(主催者)により開催される展示販売会を中心に展開しています。
展示販売会は主に週末の3~4日間開催されています
 
洋服は女性用が中心ですが男性用や男女兼用の他、子供服、作務衣、楽衣と呼ばれる部屋着などがあります。
 
価格帯は
Topsが8,000円から20,000円、
Bottomsは10000円から20000円位、
ワンピースやコートは20,000円前後です。
 
うさと展 徳島 
 
体喜ぶ うさとの服展を開催しています。 天然 草木染め 手織り 麻製品
 
 今回、徳島のうさと展にお越しくださる、
 後藤 由美子様とデザイナーうさぶろうさんとの出会いについての動画です。
 ご視聴いただき、お越しいただけれましたら幸いです。
 
 
 
 
 うさとの麻製品については
 スペースDELPHI 後藤 由美子 氏 TEL: 090-7434-6238  まで
  
    徳島会場 うさと展 
  
 ボーナスとお小遣いを貯めておいてくださいね。
 
 
 平成26年 12/19(金)~21(日) 11:00~18:00  (最終日は15:00まで)
 
 
 イノベーションセンター徳島 内 研修ルームにて

   地域活性士会様 創業スクール ご案内
 

  平成28年度 地域創業促進支援事業 徳島創業スクール 女性起業家コース
 無料体験講座・事前説明会/徳島 創業スクール 女性起業家コース